「あさくらさんは反抗期。」

こんにちは。朝倉美保です。

突然ですが、みなさんは「反抗期」って、いつありましたか?
どんな反抗をしていましたか?

そんな私は、現在、絶賛「反抗期」中です(笑)

「障がい者」にも、反抗期は必ずどこかで訪れます。

でも、何歳で反抗期が来るのかは、人それぞれのように思います。

 

普通、
幼少期に「イヤイヤ期」という反抗期がまずあって、
それから思春期にいわゆる「反抗期」がきますよね?

私はですね、
その思春期に「反抗期」というのを体験していなかったんです。

なので、

「このまま反抗期のない人生になっていくのかな?」と思っていたのですが、
35歳くらいに、突然やってきました、反抗期。
「大人も大人、アラフォーだぜ?!」

・・・と、自分でも思いましたが(笑)

両親の言うことに対して全部に反抗してますね〜。

言い返したくて仕方ないんです。
論破っていうんですか?

もう、何言われても論破しようとしてしまう自分がいて

「何をイライラしてんの!」
と親には言われるのですが、
すぐムカッイラッてしちゃうんですよね。

双極性障がいなので、
その「躁状態」なのかな?、と思ったこともあるのですが
「親にだけ反抗」してる自分を発見して

「あ!これはやっぱり反抗期だ!えー!今さら〜?!」

と思いました。

 

なので、

「うちの子、反抗期来ないんです。」

という方、安心してください。

いつかきます!(笑)

 

もともと、成長期も中学生の時だったくらい成長がゆっくりな私。
就職してからも、まだ背が伸びていました。

「反抗期もゆっくりきたんだな」と思っています。

 

それにしても、両親からしたら
35歳からまだまだ反抗期真っ最中の私なので

「まだ、終わらんのかーい!」

って思ってるだろうな、と。(笑)
申し訳ないな、と思いつつも
仕方ないよね、と開き直っています。
ただ、絶対「私のためにしてくれたこと」に対しては
ぶっきらぼうにでも「ありがとう」と伝えるようにはしています。

器用貧乏か!(笑)

 

この歳で(今年38歳)「反抗期」を体験するとは思いませんでしたが、
「反抗期」がなかったことに少し戸惑ってたので嬉しかったです。

やはり、成長過程の中で「体験しておかなければいけないこと」は
ちゃんと「体験させてあげることが大事」なんですよね。

それがないと、後々、支障が出ることが多々あります。
不登校、ひきこもり、精神障がい、など
なりやすい人は、成長過程のどこかが抜けている場合が多いからです。

別に「なくても」、普通に暮らしている人もいます。

ただ、「ある人」の方が、
大人になった時に差が出ているような気がしてならないのですよね。

 

反抗期って、大事ですよ。

みなさんのお子さんは、いつ反抗してくれるでしょうね?
それを「楽しみ」に待てるといいな、と思います。

 

朝倉 美保