「きらり。」vol.3 〜FU-KO篇〜

「きらり。」vol.3 では、
FU-KOさん、前田マリアさんにたくさんお書きいただきました。

今回は、FU-KOさんこと、美濃羽まゆみさんのパートをご紹介します。

まずは、表紙。
ご長男のまめぴー、こと彗くんのお写真をリクエストさせていただきました。

2パターンの中から、右に決定!
私は、結構ニンニン忍者も好きだったんですけど(笑)

そして、毎回お馴染みの裏表紙の鳥イラスト。
こちらは長女のゴンちゃんこと、楽ちゃんのイラストです。

裏表紙用に新作イラストを描いてくれたのですが、
カラーをモノトーンにしたら「それはあか〜ん!!!」とのご指摘が。

楽ちゃんこだわり作品だったらしく、
「この鳥はカラーで、4匹揃って、1作品なのー!!!」
ということで、掲載できませんでした。。。

発達障がいのこだわり爆発!
おうちでは号泣の癇癪で大変だったとか。。。
ごめんねぇ〜


かわいい鳥怪獣さんだったんです。残念。

次回は、新作イラストになっているはずなので
こちらもお楽しみに。

連載していただいている「FU-KO物語」。

最近の子育て方法のオススメは「褒める子育て」
でも、「叱らない」って本当にしなくていいの?!

発達障がいのお子さんには「叱らない子育て」も勧めているところがありますが、
障がいがあるからって、本当に「叱らない」でいいの?!

そんなことを、ふーこさんが語ってくださっています。

それから、vol.2から始めてみた「子育て日記」。
おかげさまで、好評だったので、今回もお願いしました。

今回から、ゴンちゃんだけでなく、
弟のまめぴーエピソードも掲載しています。
2人のおもしろ行動、ぜひご堪能ください。

そして、今回も恒例のマリアさんとの対談。

今回は、京都駅の伊勢丹3Fにある
「カントリーハウス英國屋」さんにて行いました。

店長さんにもご協力いただきました。
ありがとうございました。
紙面には掲載する場所がなくなってしまいましたが、
こんなお店です。

対談では、
子どもへの「愛情の伝え方」「家族への告知」「旦那さんのこと」
を語っていただきました。

おじいちゃん、おばあちゃんにも子どもの「発達障がい」のことを伝えている?
どんな反応してる?どんな風に言われている?

旦那さんは協力してくれている?
どんな風に子育てを一緒にしてる?

そんなことを、語っていただいています。

今回も掲載しきれないくらい、たくさんお話ししていただいたので、
また残りは発売後に「みのり,com」で公開しますね。
ぜひチェックしてみてくださいね。

そして、最後に、特別企画の付録。

「発達障がい」のお子さんには、「伝え方」「言い方」がとっても大事。
そこで、今まで工夫されてきた言葉をまとめてくださいました。

切り取って、どこかに貼れるようにしましたので
ぜひ台所など目に付きやすいところに貼って
子育てにお役立ていただければな、と思います。


vol.3はFU-KO特集といっても過言ではないくらい
たくさん原稿を書いていただきました。

ありがとうございました!

9月24日(日)の大阪イベントでは、
特別に「きらり。」先行販売会も行います。

参加者もまだまだ受け付けておりますので、
ぜひ関西の方はご参加いただけると嬉しいです。

参加希望の方は、ぜひメールしてくださいね。
 info@minorinomori.co.jp

イベントの詳細;こちら

台風が本州上陸しましたね。
京都はまだ雨くらいですが、被害が出ないことをお祈りしております。

朝倉美保