「しかばねチャレンジ!」連載スタート!

12月中旬。
会社を続けられないかもしれない、どうしよう・・・
と、悩んでいた時期。

「よし!悩むだけではどうしようもない!」
と、アルバイトをすることにしました。

どうせするなら「苦手なことにチャレンジしよう!」と決意。

発達障害の私にとって、最も苦手なものは「接客業」。

OL時代、研修でどうしても店舗に立たなくてはいけなくなって
店舗に立ってみたら・・・
あらららら?!あっという間に顔中に湿疹が!
そのおかげで、顔には凸凹が残ってしまいました。

それからというもの、避けて避けて避けまくってきた接客業。

発達障害の「生きにくさ」「仕事のミス」「怒られまくる」「つらい」を
あえて今、原点に返って体験すべくチャレンジすることにしました。

名付けてしかばねチャレンジ!(笑)

自分から、あえて苦手なことにチャレンジするなんて、ということで
ふーこさんが名付けてくれました。

雑誌で連載にしようかと思っていたのですが、
ネタがいっぱいあるので「みのり。」で連載することにしました。

アルバイトを始めて、約1ヶ月半。
やっと、いろんなことが見え始めてきました。

何をしているかっていうと、
某有名ホテルでのフロント係。

チェックイン、チェックアウト、精算、荷物預かり、電話対応、予約受付、
備品のお届け、夜間の駐車場の入出庫、などなど

もう、やることもいっぱい、お客様もいっぱい、重要なこといっぱい。

メモして、家で復習して、新しくマニュアルにして覚えて
でも、失敗して、ミスして、怒られて、謝って・・・

あー!
最近やっと、怒られるのも減ってきました。

そんなアルバイトの日々の中で感じたことを
これからお伝えできたらいいな、と思っています。

Twitterでは、ちょくちょくつぶやいていることですが
これからは、おもしろエッセイにしていけたらいいな、と思います。

では、これからお付き合いのほど、
よろしくお願いします!

朝倉美保
(広汎性発達障害、アスペルガー、ADHD、双極性障害の当事者)