「クーゲルバーン」「クーゲルバーン ツイスト」

「玉の道」と名付けられたおもちゃ。ビー玉が転がっていくさまを見ているだけで、ADHDを持つ子が苦手な、追視の訓練にもなります。

小さなころは、親と一緒に。大きくなったら、いろんなパーツを組み合わせて、一人で作ってしまいます。我が家は、この二種類を常備しています。