あさくらさんの、ある1日の偏食な食事。

偏食大魔王、あさくらさんの1日の食事。

実際に、どんなのかをお見せしましょう。
ビックリして、心配しないでくださいね。

<朝>

 

 

 

 

 

 

 

 

レーズンパン (朝はパンしか食べない)
くだもの   (必ず食べる)
乳酸飲料
飲むヨーグルト
コーヒー   (絶対!)

 

<昼・夕 兼用食事>

 

 

 

 

 

 

 

麺類 or 混ぜご飯 or 焼きおにぎり (炭水化物ばっか!)
くだもの            (こっちが主食ともいう)

 

管理栄養士なのに、自炊しないところがポイント。
料理、作れるんですよ!
でも、鍋、フライパンがないんです!(笑)
しかも、栄養素足りないのはわかるんで、
ビタミン剤を病院から出してもらい
ミネラル剤はサプリメントで補給。
完璧だ!

 

なぜ、自炊しようとしないのかって?!

理由は・・・家事が嫌いだからです!
料理も洗濯も買い出しもできればしたくない!

じゃ、買えばいいじゃないか、「栄養素」。

っていう、変な人です。

 

かつて、主婦だった頃。
2度の結婚生活の間に主婦業を本当に頑張ったんです。
農家の時なんか、
植えて〜収穫して、大量の野菜を多種多量に保存食作りしたんですよ。

でも、これでやりきった感。。。(笑)

 

<糖分>

 

 

 

 

 

 

 

 

ラムネ・グミ・ソフトキャンディ が多い。

とにかく、こっちが「主食」っていうほど、ないと動けない。

仕事しているときは、脳をフル回転するので
糖分が切れた時が一番ピンチ。

しかばねる(笑)・・・(「きらり。」をご覧ください)

過集中が途切れるので、いい、といえば、いい。。。

 

以上が、
あさくらさんの、ある1日の食事。

偏ってるー!

現在、「くだもの」が主食です。(笑)

こういう生活をすでに4年はしていますが、問題なし!

少し?太ったくらいです。

 

幼い頃、偏食だった私が食べたのは?

離乳食・・・米、もやし、ほうれん草

幼児期・・・米、味のり、ふりかけ
あとは、気まぐれ。

児童期・・・給食はできるだけ頑張って食べる。
肉だけは無理ー!ミートソースでも避ける!残す!
バターの味が苦手で、おやつも偏食。

20歳過ぎてから・・・肉以外は、やっと付き合いで食べられるように。
プライベートは、偏食です!

 

今でも、実は発達障がいの特性「偏食」がキツイので

「何食べたい?」

と聞かれるのが一番大変。

食べたいものなんて「ない」!

うつ傾向もあるので、食欲がないんですよね。

だから、「甘いもの」とか「くだもの」って答えて、
「おい!」ってなるんですよね。(笑)

 

私の母が気をつけているのは、聞き方

例えば、買い物に行ったスーパーで安くなったお寿司があって
「みほ、お寿司なら食べるかな?!」
と思ったとします。

電話がかかってきて

「今、スーパーでお寿司が安いんやけど、
買って持って行ったら『食べれそう?』

と、「気分」を聞いてくれるんですね。

うーん、と考えて、
体が「食べてもいいよ」っていうかどうか自分に聞いてみて
「大丈夫」って答えが出たときは

「今日は食べれそうなので買ってきて。」

と母に頼みます。

「具体的に」「何なら食べれそう?」と「気分」を聞いてもらえる
一番、私にとっては答えやすいんですよね。

体が欲するものしか食べないので、
無駄にならないように母も工夫してくれています。

両親も、姉、弟、も
ほぼなんでも食べれるので、
私だけ困った子なんですけども
「食べない」「食べたくない」という選択をしないようにしてくれています。

 

私の食事事情、いかがでしたでしょうか?

ややこしや〜

朝倉美保