みのりの森主催「発達障がい&精神障がい」当事者会 レポート。

  • LINEで送る

7月2日(日)

みのりの森 主催
第1回「発達障がい&精神障がい」当事者会 in 大阪
を開催しました!

はじめはセミナーを予定していたのですが、
希望者がおられなかったので変更しました。

今まで、イベントはしたことがありましたが
「そういえば、当事者会ってしてないな?」と気づき
場所を予約していたので大阪で開催させていただきました。

TwitterとFacebookを通して、
少人数ですがご参加いただけました。

当事者さんなので、
プライバシーを守るためお帰りになってから撮影しています。

飲み物、お菓子をいただきつつ、
ざっくばらんにいろんなお話をさせていただきました。

「きらり。」読者の方もおられ、感想をいただいたり
さまざまな年齢が集まったので、各年齢ごとのお悩みやお考えを伺えました。

10代〜40代がそれぞれ揃っていて、
世代ごとの話が聞けてとても勉強にもなりました。

懐かしいポケベルやピッチの話をしてみたり、
他の当事者会や自助会のお話をお聞きしたり、
発達障がいの店主がしている「発達障がいBAR」があると教えていただいたり。

いろんな情報を交換できたのも、楽しかったです。

参加者さんのお子さんの発達障がいのお話もお聞きしました。
男性が積極的にお子さんのために活動されているのは
なかなかお聞きすることがないので、とっても新鮮でもありました。

特に印象に残っている言葉は、

「障がい者が社会に合わせにいくのではなく、
 社会が障がい者に合わせていくような世の中になってほしい。」

ということです。

少しずつ法律も整えられてきていますが
まだまだ障がい者にとっては暮らしにくい世の中ですよね。

次世代、子どもたちの世代が大人になった時に
暮らしやすく、働きやすく、子育てしやすくなっているように
大人である私たちが活動していきたい、と思いました。

雑誌「きらり。」のことも、

「今までの障がい雑誌とは違って、より身近な雑誌で役に立った」

と言っていただけました。

編集長としては、嬉しい限りです!

ただ、
「本屋にあるといいのになー」
と言われていたので、
ご要望にお応えできるように頑張っていこうと思いました。

4号まで発刊したら、
本屋へ取り次いでくれる会社との契約に再度トライできるので
それまで少々お待ち下さいませ。

編集長、朝倉、
そこんところ、頑張っていきます!

 

当事者会、2時間はあっという間に過ぎていきました。

みなさんから最後に
「また、開催してください!」とリクエストいただきましたので
定期的に開催できるようにしていきたいと思います。

また、計画ができたらお知らせしますね。

今回、突然の開催にもかかわらず
ご参加いただけて、とても嬉しかったです!

勉強にもなりましたし、
「きらり。」へのご期待もひしひしと感じることができました。

ありがとうございました。

そろそろ、vol.3の企画会議をするので、
それにお声を反映できればと思っています。


今回、大阪開催では、レンタルスペースを利用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと遠かった・・・荷物重かった・・・

大阪で開催する時には、やり方も少し工夫が必要だと思いました。

実は今日、朝倉の誕生日でした。
誕生日に、初の当事者会、開催!
絶対忘れないと思います。
すごくいい記念になりました。


来週、9日はイベント「FU-KO&マリア おやこ暮らしのおもしろがり方」です。

まだまだ、お席が空いております。

受付いたしますので、ご都合が合われるようでしたら
ぜひご参加いただければと思います。

お飲物をご用意して、3人でおまちしております!

朝倉美保

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。