怒られて謝ること、って楽じゃない?!

個人事業主になって、ひとりで気ままに仕事をしてきて8年。

アルバイトをするにしても、接客業ってたくさんあるので
「何にしよう?」と迷いながら情報誌を見ていました。

そういえば、朝弱かった!

と思い出し、夜に仕事できるところを探すことに。

夜のお仕事となると居酒屋とかがたくさんでてくるのですが、
苦手な接客の上に「大声で!」と注意されるのは嫌だなぁ、と思い、他を探すことに。

そうしたら、ホテルのフロント係の夜勤というのがあるではないですか!

かしこまったホテル業界なら、なんとかできるんじゃないか?!と、
えいやっとエントリーシートを送りました。

そうしたら、トントン拍子で面接することに。

38歳でも、雇ってくれるもんなんだなぁ・・・

久しぶりの履歴書。
OL時代、転職しまくっていたので、若干省略させてもらいまして提出。

副支配人と面接したら、即オッケーでした。

おお、なんだかトントン拍子すぎる!

そして、早速研修開始。

夜勤をするためには、日勤が出来るようにならないと難しいということで、
しばらくは日勤での勤務になりました。

まずは、裏方仕事から。

ベッドメイク、掃除チェック、荷物預かり、電話対応などなど

ここまでなら、問題なくできました。

さぁ、裏方ができてきたら、いよいよチェックイン練習。
ここからがお金が絡んでくる重要なお仕事。

お客様へホテルのご案内をしながら、パソコン操作でチェックイン。

この「2つのことを同時進行」が、私はものすごく苦手!!!

診断の時にも、「あなたは、2つのことを同時進行できない特性があります」
と言われていたのを思い出しました。

おぉ、これはやばい!

お客様へのご案内ができても、同時にパソコン操作ができなーい!

・・・と、いうことで、
なんども何度も、やり直し&練習。

実践に立ったとしても、失敗!!!

「はい、裏で再研修!」
と言われて戻される始末。

ガガガーーーーーン!!!

いやぁ、参ったなぁ。
なんだか社員さんも困った顔。

同時期に入った大学生は、すでにちゃんとチェックインしている。
あー、申し訳ない。

と、思いつつ、
「同時進行は苦手なんだから、練習させてくださーい!」
と、裏で何度も練習。

頭ではわかっていても、なかなかできないんですよね。

ここでくじけないのが、私のいいところ。(笑)

社員さんも考えてくださって、
まずは、表でご案内だけする練習をして、慣れてからパソコン操作もすることに。

これがとってもよかった!

案内しながらも、先輩のパソコン操作を観察できるので、
どうすればいいのか徐々にわかってきました。

ここからは、あとは慣れ!!!

たくさんのお客様がいらっしゃるので、だんだんとスピードが重視されてくるので
空いた時間に、いろんな支払い方法に対してどう対応すればいいのかシュミレーション。

わからないことがあれば、すぐに聞く。
(若干、怒られつつ・・・)

そんなこんなで、1ヶ月。

チェックインが無事できるようになってきました。

ここまでで、怒られたり、呆れられたりしたこと山の如し。

発達障害の方が凹んだり、嫌になったり、自己嫌悪になったりする要因は
こういう周りの人の反応だと知っていたけれど
なんでかなぁ?

私、怒られたりしても、「申し訳ないな」とは思っても
劇凹みしなかったんですよね。

心臓に毛が生え過ぎているからなのか、
なんでなのか・・・

「だって!新人だもん、できなくて当たり前じゃー!」
と、思ってしまい
怒られても謝っておけばいいやん!
と、思っていました。(汗)

これって、普通でない?!

できなくて「謝ること」って悪いこと?

いや、普通でしょう。

謝って、最後に「今日はご指導ありがとうございました」と言うことで
先輩も「しょーがないな」と許してくれる。

今でも、「何か失敗しやすい人」とは思われているけれど
それはそれでいいかな?と思うんです。

私がミスしたのか定かでないものでも
「朝倉さん、前、〜とかミスしてない?」
と言われたら、まずは謝る。
「私だったら、ご迷惑かけて申し訳ございませんでした。」

それで、まるーく収まるんです。

何回謝ってるか、わからないくらい謝りながらアルバイトしていますが
「ミスする」「怒られる」「謝る」

この流れって、普通だよなぁ、と思うんです。

多分、同時期の人よりもミスが多い方だと思いますし、
「ミスの多い人」
と思われている節はありますが、全然気になりません。

それより、そう認識してくださっていて
たまーに、そっと確認に来られることありますが
その方が安心感あるんですよね。

一人で悶々と
「お金、間違えてないかな?」
「ミスしていないかな?」
「誰かに迷惑かけてないかな?」
と考えているよりも、
ズバリ指摘してもらえる方が「すいませんでした!」でフォローもできる。

家帰って、「ミスしてないかな?」と悶々とするよりも
ずっと楽!!!

最近では、指摘も減ってきたのですが、
逆に気になって、アルバイトの夢はみるは、思い出してはギャー!と叫ぶは・・・

情緒不安定なんですかね?(笑)

ADHDとわかっているから「ミス」が気になって仕方がない。
安心感がほしいんですよね〜

だから、私にとっては
「指摘されること」「注意されること」「怒られること」
って安心に繋がっているんです。

謝って、ミスのフォローしたら許してもらえるんだから、
なんて楽なんだろう!

・・・って思うの変ですかね?!

なんだかんだ、ドMなだけなのかもしれません(笑)

そんな感じで始まりました、アルバイト生活。
チェックインにも、1ヶ月半ほどかかって、やっと慣れてきました。
・・・長!!!

おばさんは、大学生の飲み込みの早さには負けます(笑)

さて、日勤ができてきたので、いよいよ夜勤が始まります。
夜勤は、またガラッと違う業務が待っていました。

続きは、また今度。

朝倉美保
(広汎性発達障害・アスペルガー・ADHD・双極性障害)