ミスを恐れない職場環境づくり。

しかばねチャンレンジ!連載7回目。
今回は、「ミスを恐れない職場環境づくり。」

ADHDをお持ちの方は特に「ミスをしやすい」特性がありますよね?
私もそうですが、ちょっとしたことでミスをします。
重大なミスはなかなかしませんが、小さなミスを重ねてしてしまう時が多いです。

しかし、ミスを恐れていては仕事はできませんよね。

しかばねチャレンジ!では、
私が苦手な接客業にチャレンジしているわけですが
ホテルのフロント係を始めてみたら
なんとまぁ、やる事の多い事!!!

チェックイン、チェックアウトが基本ですが
その接客だけでもお客様の予約方法、支払い方法などによって操作が様々。

話しながら、パソコンを操作する。

同時進行が苦手な私にとって、最初は頭がパニックになり
操作ミスはするわ、案内の言い忘れはするわ、案内の渡し忘れはするわで
てんてこ舞い!!!

見かねた先輩から「研修し直し!」と言われ、裏方に戻されたことも。

この入社1ヶ月目くらいが一番辛い時期だったかもしれません。

人間関係もまだできておらず、
注意されて、凹んで、怒られて、凹んで、
一人で悶々・・・。

でも、そこでへこたれず、
少しずつですがスムーズにチェックインできるようになってくると
少しずつ先輩とも会話できる時間ができてきました。

そして、「自分から」できるようになりたい、と先輩に相談するようになりました。

そうすると、先輩からいろんなアドバイスをいただけるようになりました。
そして、ちょっとしたミスであれば、「どうやったらフォローできるか」も教えてくださるようになりました。

「怒る」「注意する」から「アドバイス」に変わりました。

『〜する方が早くできるよ」
「〜する方がもっとスムーズだよ」
「朝倉さん、〜し忘れてない?」

声をかけていただけるようになりました。

転換期になったのは、
「自分から、できるようになりたい」とアドバイスを求めたことでした。

そうすると、先輩も
「よしよし、じゃあ、教えてあげましょう!」
と色々と相談にのってくださるようになりました。

そして、自然と会話も増えていきました。

職場に「職場環境を整えてほしい」と求めることも大事ですが、
自分から「職場環境を変える働きかけ」をすることも必要なのではないかな?
と思います。

求めてばかりでは、
やっぱり「障害者」としての扱いしかしてくれません。

今の職場には、身体障害者の方がいらっしゃいます。
やる仕事は決まっていて、周りが仕事を準備して渡してやってもらっています。

しかし、その方から「〜をしてみたい」とは今まで聞いたことがありません。

よく体調不良でお休みもされますし、
どれくらいの「やる気」があるのか、社員の方も推し量っておられます。

「障害者だから、仕方ないところはあるんだけどねえ・・・」
という言葉を聞いてしまうと
「・・・」の中にどんな気持ちがあるのか?と推測してしまいます。

若干の「落胆」と「諦め」とが混ざっているように思わざるを得ません。

その違いは、「やる気」の一言に尽きるのではないかな?と思います。


ミスの多い私に対して、
裏でどんなことを言われているのかはわかりませんが
毎回一生懸命していることは評価していただけています。

少しずつですがミスも減りつつありますし、
任せていただけるお仕事も増え、信頼関係も築けてきました。

なんやかんやありながらも、3ヶ月続けることで築けてきたことがあります。

人間関係もですし、
私への評価もですし、
信頼関係もです。

私は2回ミスしたことを、3回はしないように心がけています。
あとは、他の人のミスを見つけたら、自分がフォローするようにしています。

夜勤をしていると、
日中の勤務のミス探しをするような仕事があるので
どうしても「〜さん、また〜し忘れてる」とかわかってしまうんですね。

でも、決して責めることはせず、
「〜し忘れてましたので、〜でフォローしておきました」
と報告するだけにしています。

そうすると、「ありがとう」の連鎖が生まれます。

日中の方とは、なかなか接することは少ないですが
ちょっとしたことで信頼関係ができてきます。

要は、「どうお互いに想い合えるか」だと思っています。


「職場環境づくり」は
自分の特性を知らせて配慮してよ、というだけでなく、
自分なりに「いかに工夫して仕事するか」ということと
どうやって「やる気」を見せて信頼関係を築くか、だと思います。

自分から
「〜できるようになりたいのですが、どうしたらいいですか?」
と求めるのは効果的でおすすめですよ!

ミスだらけでご迷惑をかけ続けた時期もありましたが、
今では夜中のチェックインを任せていただけるようになりました。

発達障害でも、できないことはないのです。
いろんな工夫は必要かもしれませんが。

なんでも、恐れずやってみよう!

朝倉美保
(広汎性発達障害・アスペルガー・ADHD・双極性障害)


おまけ・・・
なんども「チェックイン」と書いていますが
毎度「チャックイン」と書いていました。

チャック・イン!

何してんだか〜あはは〜