子どもとの夏休みの過ごし方。

偶然にも、
マリアさん、ふーこさんが同時に「夏休みの過ごし方」について
ブログを書いていたので、
こちらでも共有したいと思います。

●マリアさん

宿題の決め方、計画の立て方、「やりたい!」をひきだす方法など
参考になることがあるのではないかな?

と、思います。

●FU-KOさん

・2017年 07月 24日 :ほんとうの子育て。

こちらも夏休みの過ごし方について。
なんと、計画表のエクセルダウンロード付きです。


お二人とも、やっていることは基本的に同じ。

でも、それぞれの家庭の個性が出ています。

読み比べて、取り入れたいことをしてみてください。


ちなみに、
発達障がい当事者の朝倉さんの幼少期は?・・・というと。

「1回全部した計算ドリル、もう1回する、とかわけわからーん!」

・・・と、計算ドリル、一切しませんでした(笑)

宿題提出の時も、悪びれもなく、先生に

「計算ドリルは、全部できるのでしませんでした。」

と言っていた様な気がします。。。

先生もポカーンです(笑)

「超真面目な朝倉が宿題しないとか、あるんか!」と思っていたと思います。


昔っから「目的意識」がとても高くて
「なんのためにするの?」がわからないと、全然しない子どもでした。

社会人になってからも、
上司に「目的は?」と聞いてからしか、やる気が起こらない人で
必ず「目的」を見つけることにしています。

不真面目で、全く勉強しない子どもも。
もしかしたら「なんでするの?」がわからないからしていないこともあります。

「大人になって困るから」では、聞き入れません。。。

そういう時は、遊びながら勉強になることをしていくといいと思います。

「なんで?」「どうして?」という「知りたい」欲が出てくると
色々と調べるようになって、勉強につながっていくことがあります。

夏休み。

いろんな場所で、いろんな動物、ものに触れてみてくださいね。

 

朝倉美保