障がい者のアートを応募しよう!(パラリンアート)

「きらり。」vol.3 のために、「パラリンアート」さんを取材してきました。

次号に関係するので、会員限定にさせていただきますね。
無料で簡単に登録できますので、ぜひご覧ください。


21日に「きらり。」次号のために取材に行ってきました。

そこは、「パラリンアート」さん。

アートを通して、障がい者支援をされている団体です。

誰でも「登録」できます。
企業や団体などに作品を採用されたら、収入にもつながるようになっています。


現在、「SOMPO パラリンアートカップ 2017」を開催されています。

http://www.asahi.com/sports/events/pacup/

「サッカー」と「バスケットボール」をテーマにした絵画アートを募集しています。

提出期間: 2017年7月1日(土)〜 2017年9月22日(金) 必着

ということで、
次号掲載に間に合わないので「みのり。」で先に告知させていただきました。

「障がい者手帳」または「障がいを証する診断書の写し」をお持ちの方であれば、
どなたでも参加できます。

夏休みに、ぜひ絵を描いて応募してみませんか?

何歳からでも応募可能です!


<登録方法>

作品を1つご用意ください。
障がい者であることを証明できるものをご用意ください。
証明書など身分証明書をご用意ください。

 

 

 

ここまで書ければ、登録申請ができます。

1週間〜1ヶ月、申請にかかる場合がありますので、
「パラリンアートカップ」に応募される場合はお早めに申請してくださいね。


「パラリンアート」の詳しい取材内容については
10月5日発売予定の「きらり。」vol.3にて。

紙に描いた作品であれば、なんでもOKです!

夏休みの思い出に、ぜひ応募してみてくださいね。

採用されたら、12月に授賞式があるということです!

私も描けたら応募してみたいと思います。

朝倉美保