雑誌「きらり。」vol.2 紹介①

季刊誌「きらり。」

4月に創刊してから、
テレビ大阪、九州新聞、産経新聞、日本経済新聞、と
マスコミにも取り上げていただきました。

日本初!発達障がい当事者が創刊した障害雑誌!
(発達障がい中心の雑誌)

テレビ大阪で報道されました。

そして、いよいよvol.2が7月5日に発売です!

今回の特集は「精神障がい」。

二次障害にもなる「うつ病」を中心に
「障がいを知る」コーナーでは
さまざまな精神障がいについてご紹介しています。

今回の目次。

前回の続きの対談。

癒しの
ちょこまんが。

当事者エッセイ。

朝倉、マリア、ふーこ
のエッセイ。

 

今回の「きらり人」は高知県在住の涌井等さん。
うつ病と付き合いながら、自分なりの働き方をされています。
また、ご自身の体験から「うつ病予防.com」というサイトを運営されています。
(テレビ大阪 取材)

そして、もう一人の取材は、
「ココオル」という無料相談サイトを運営されている丸田勝也さん。
自殺撲滅をミッションにして活動されています。

精神疾患、障がいと向かい合っておられる、若いお二人。

若いパワーを今後に生かしていってほしいな、と思いました。

 

他のご紹介は、次回にて。
今回の雑誌は、「内容が濃い!」とマリアさんから感想をいただいています。

発達障がいとは切っては切れない「精神障がい」。
ぜひ、この機会に知ってほしいな、と思います。

朝倉美保