雑誌「きらり。」vol.2 紹介②

こんにちは、朝倉美保です。

「きらり。vol.2」発売まで、あと9日となりました。

定期購読のお客様も含めて、ご予約100名さまになろうとしています。
ありがとうございます。

1つ1つ、心を込めて、宛名を書いて梱包しております。
お届けまで、今しばらくお待ちくださいね。

梱包用のマスキングテープも
先日、買いに行ってきました。

結構すぐになくなるものです。

どんな模様のテープでくるのかも
お楽しみにしていてください。

 

 

 

さて、「きらり。」のご紹介②では、
私、マリア、ふーこの記事をチラッとご紹介しますね。

まずは、1でも好評だった対談。

 

今回はCafeでお話していただきました。

テーマは
「我が家のルール」
「障がい告知」
です。

2人それぞれの考え方を語っていただきました。

ページ数がまたもや足りなくなったので、
発売後、続きはこちら「みのり。」に掲載しますのでお楽しみに。

 

次に、マリアさんのコーナー。

前回は、お料理をしていただいたのですが、
今回は、アンケートハガキのご質問にお答えいただきました。

お料理を楽しみにしていただいていた方は、すみません。
諸事情で、掲載が難しくなってしまいました。

 

保育園、小学校などで「発達障がい」のお子さんに出会った時に、どう接したらいいか?

家での声かけ、工夫の仕方は?

話しかけ方の工夫は?

不登校になったら?

どれも具体的に、わかりやすくアドバイスを書いていただいています。

参考にしてみてくださいね。

次に、ふーこさんのコーナー。

 

料理コーナーがないので、
お願いして料理のことを書いていただきました。

ブログの読者さんはお馴染みかもしれませんが
発達障がいの子どもならではの工夫、葛藤などを書いていただけました。

 

 

 

 

そして、今回初登場のコーナー「子育て日記」。

10年日記を書かれている、ふーこさん。

子育てしている時に、
お子さんの困った行動をどうにかして楽しもうと始めたのがイラストでした。

今回、それを一部ですがご紹介しています。

イベントでもお話ししますが、
困った行動をいかに面白がるか、で日常がパッと明るくなります。

ぜひお楽しみください。

最後に、私、朝倉美保のコーナー。

障がい者でも、何か社会貢献できることはないかな?

と、探していて知った「ヘアドネーション」。

実際に、どうやってするのかをご紹介しています。

動画の時、だいぶ伸びたのですが
美容院に行ってそろえてもらおうと思っていたら
案の定、寝てしまい、
起きたらショートになっていました。(笑)

また、伸ばします!

 

 

エッセイでは
「プラス思考のうつ病さん。」を書いています。

うつ病だからって、マイナスばっかりじゃないぞ。

14年も「うつ」だからって
沈んでばっかじゃ面白くない。

でも、かつてはマイナスばっかで泣いてばかりの日々でした。

どうして変わったのか?!

それを綴らせていただきました。

 

あとは、いつものコーナー。

当事者エッセイ
「障がい」を知ろう。(今回は、「精神障がい」)
Mさんの辛口玉手箱

です。

「きらり。」は
親の視点から、当事者の視点から、客観的な視点から、と
いろんな視点から「障がい」を知ることができる雑誌です。

決して難しい言葉は使わず、
語るように、優しく話しかけるように、語りかけることを心がけています。

「障がい」は「嫌なもの」かもしれない。

でも、障がいの当事者の私は、「障がい」に誇りを持っています

「障がい」だからできることがある。わかることがある。

自分自身の「障がい」のことを理解するのに、何年もかかって今があります。

まだまだ、「理解できていない」こともたくさんあります。

でも、いろんな方と接することで、

「あぁ、私はここが苦手なんだな」「まだまだ、勉強だな」

と思うことができます。

それは決して、悪いことではありません。

「自分のことを知ることは、いいこと」だと思っています。

これは、障がいあるなし、関係なく、みんな同じではないでしょうか?

 

7月5日発売日。

あと少しです。ドキドキどきどき。
ご予約を受け付けております。

Amazonから 

みのり。から (定期購読は、こちらから)

 

*************************************

7月9日(日)ふーこ&マリアのイベント
「おやこ暮らしのおもしろがり方」

参加者をまだまだ募集中です。

詳しい内容は★こちらから

30日締め切りです。
お早めに、メール申し込みをお願いいたします。

 

 

バッサリ髪を切られた

朝倉より。